丈夫で暖かいお家はほんとうに予算次第なのだろうか??

         ・・と納得しきれない方のためのに

構造と断熱が見える現場見学会

「もう、寒くて暑い家いやだなあ」 「地震は怖いなあ」 という気持ちはみんなが

普段からもっているものですね。

そして 「家族みんなで安心で、快適なお家に住みたい」と考えます。

いよいよ家づくりが始まります。展示会に行き、カタログを説明されます。

そしてわからなくなります「いったい、どれだけやれば安全なの!?」と思います。

なぜ、お家の価格はこんなにちがうのか??

■高いと安心で、低価格だと寒くて弱いの?

ハウスメーカーさんのカタログなどを見ると耐震性能や断熱性能がすごいなあと感じると思います。

現代の住宅の高性能さは驚くほどになりました。

同時に、そこまで費用をかけないと暖かくて丈夫な家はできないのかな? と考えてしまう方も多いのです。

いろんな種類のお家があって、たくさんの住宅会社があります。そして価格も千差万別、もちろん中身のことはよくわかりません。・・現実には、ほとんど同じような材料が会社も価格も違う住宅に使われていたりします。

住宅はカタログ商品ではないのです。

お家はまず第一に家族の安全を守るもの。次に快適な暮らしをおくれる環境を実現すること。

これは出来上がってからではわからない「構造体」の役割です。

カタログではわからないことが現場にはたくさんあります。

「そもそも、いくら使って、どこまでやれば暖かくって、地震に強い家なの??」

というそのものを実際に見て触れることほ意味あることだと思います。

そこで・・・

「寒くて暑い家はいやだ」「地震は怖いなあ」というかたのために。

あったかくて、地震に強い家づくりの

コツがわかる構造見学会 を開催することにしました。

骨組みと断熱が見える現場で、建築が進む段階を見ることができます。

施主様のご好意で開催させていただく、施工中住宅の展示となるため

4月21日、一日だけの開催です。この機会をお見逃しなく。

日時

2019年 4月 21日(日)

10:00~17:00

会場

新潟市中央区京王2丁目1-1